NEWS最新情報
eスポーツ観戦ができるバーチャル空間「V-RAGE」!「RAGE ASIA 2020」開催に合わせて正式ローンチ!
2020年08月13日


 
国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」は、VR技術を活用し、eスポーツ観戦やイベント体験ができる日本初のバーチャル空間「V-RAGE(ブイレイジ)」を、2020年8月29日(土)・30日(日)の計2日間開催する「RAGE ASIA 2020」に合わせて、正式ローンチいたします。
 
V-RAGEは2020年3月15日に「V-RAGE」β版をローンチし、初のバーチャル空間内での「RAGE」を開催。
新型コロナウイルスの影響で国内外のイベント中止が相次ぐ中、新たなeスポーツエンターテインメントの在り方を提示し、1万人を超えるお客様にアクセスを頂きました。
そして今回、アジア最高峰のeスポーツ国際大会「RAGE ASIA 2020」開催に合わせて外観や演出をアップデートし、物販では実際にアバターと同じデザインのTシャツがECサイトで買うことを楽しめる機能などが追加されました。
さらに、ボイスチャット機能を使って友達としゃべりながら一緒に観戦を楽しむことができ、バーチャル上でのリアルなコミュニケーションをとることができます。
 
V-RAGEで開催される「RAGE ASIA 2020」には、トッププレイヤー達が繰り広げる“アジア最高峰の戦い”はもちろん、人気VTuber、電脳少女シロ、ヤマトイオリなどの豪華ゲストが登場する「V-RAGEでしか見られない」限定イベントもお楽しみ頂けます。テレビ朝日「超人女子戦士 ガリベンガーV」でもおなじみの電脳少女シロさんをMCとして迎え、さらなる新しいeスポーツの観戦体験を盛り上げてまいります。
 
今までにない「eスポーツイベント会場に入り込んだような没入感」は圧巻です。パワーアップした「V-RAGE」へぜひこの機会にご来場ください。
 
 
■「V-RAGE」概要 
・日時:2020年8月29日(土) 開場17:00開演18:00/終演22:00 (予定)
30日(日) 開場15:00開演16:00/終演23:00 (予定)
・視聴URL: 
2020年8月29日(土):https://cluster.mu/e/22184b0e-b23b-462d-aaaf-cee52034f3b4
2020年8月30日(日):https://cluster.mu/e/c4f11117-6376-4d2f-a355-acb5fadae3b3
 
 
■「V-RAGE」とは
「V-RAGE」は、RAGEが運営するeスポーツ大会の観戦をコンセプトとした eスポーツ専用VR施設です。クラスター社が提供するバーチャルイベントプラットフォームを利用し、これまでオフラインで開催してきたeスポーツイベント「RAGE」を、バーチャル空間で開催できるようになります。これによりユーザーは、スマホやPCから「V-RAGE」へアクセスし、eスポーツ観戦やイベント参加が可能になります。VRデバイスを使用する事により、実際の会場にいる臨場感とそれを超える新しいeスポーツの観戦体験をお届けします。
 
今後5Gの普及によって通信環境が大幅に整備され、様々な制約や条件が変化していく中で「V-RAGE」をeスポーツイベントの新たな形として取り組むことで、現実世界とバーチャル空間でのイベント連動によるファン・コミュニティの活性化や、VRならではの新たな観戦体験を実現していき日本のeスポーツの観戦文化を発展させられればと考えております。
 
「V-RAGE」では、「V-RAGE」内で選手に対する投銭を導入し、ファンが選手に対して応援マネーやコメントなどでコミュニケーションをとれるような展開を想定しております。さらに、衣装やグッズなどのアイテムの他に、よりエンターテイメントを感じるような花火などの演出も購入できる予定です。
さらに、プロリーグでも各チームがバーチャル上でホーム&アウェー形式での対戦企画や演出など、今後様々な形式でイベントの開催を検討してまいりますのでどうぞご期待ください。
 
 
■「V-RAGE」β版からのアップデート内容(一部)
・アバター着せ替え・物販
 

 
BEAMSデザインの「RAGE ASIA 2020」オフィシャルTシャツを「V-RAGE」内のアバターに着用することが可能です。
全5種類の中からお好きなデザインを無料で選ぶことができます。
 
また、「V-RAGE」内を経由して購入して頂くことで、同じデザインのTシャツを日常でご自身が着用することも可能です。
ぜひ、お気に入りのデザインを見つけて楽しんでください。
 
販売サイト(https://rage-tokyo.stores.jp/
 
 
・「V-RAGE」外装内装のデザイン

 
今回のローンチではRAGE ASIA 2020の世界観に合わせて「V-RAGE」のデザインも一新。ゲームタイトルやイベントのイメージに合わせたデザイン設計が可能となりました。
2020年3月15日(日)ローンチした「V-RAGE」β版よりもさらにパワーアップした「V-RAGE」をこの夏はぜひ体験してみてください。
 
 
■「RAGE ASIA 2020」×「V-RAGE」イベント概要

 
2020年8月29日(土)には電脳少女シロ、ヤマトイオリ、東雲はる、30日(日)には電脳少女シロ、渋谷ハル、白雪レイドが「RAGE ASIA 2020」と連動し「V-RAGE」にも豪華ゲストが登場いたします。
RAGE公式Twitterなどで詳細をお知らせいたしますので、是非ご覧ください。
 
・日時:2020年8月29日(土) 開場17:00開演18:00/終演22:00 (予定)
30日(日) 開場15:00開演16:00/終演23:00 (予定)
 
・視聴URL: 
2020年8月29日(土):https://cluster.mu/e/22184b0e-b23b-462d-aaaf-cee52034f3b4
2020年8月30日(日):https://cluster.mu/e/c4f11117-6376-4d2f-a355-acb5fadae3b3
・RAGE 2020 ASIA公式サイト:https://rage-esports.jp/asia2020/
・RAGE公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
 
 
■「V-RAGE」来場(ログイン)方法
スマートフォン(①)、PC(②)、VR専用機器(③)にてお楽しみ頂けます。
ぜひ、当日までにインストールしてお待ちください。
 
①スマートフォン
AppStore:https://apps.apple.com/app/id1490075175?mt=8&l=ja
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cluster.app
 
②PC
「cluster」インストールページ:https://cluster.mu/downloads
 
③VR専用機器
「cluster」のインストールに加え、「SteamVR」のインストールが必要です。
「cluster」インストールページ:https://cluster.mu/downloads
「SteamVR」インストールページ:https://store.steampowered.com/app/250820/SteamVR/
対応VRデバイス
Oculus Rift、Oculus Rift S、HTC VIVE、HTC VIVE Pro
※推奨環境はclusterヘルプセンターをご確認ください。
https://clusterhelp.zendesk.com/hc/ja/sections/115000206971
 
制作協力:クラスター株式会社 / 「cluster」サービスサイト:https://cluster.mu/
 
 
■「RAGE ASIA 2020」概要
大会名:「RAGE ASIA 2020」
ゲームタイトル:「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」(エレクトロニック・アーツ)
PlayStation 4、Xbox One、Origin(PC)対応
 
「荒野行動-Knives Out-」(NetEase Games)
Android/iOS対応
 
主催:株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日
日程:8月29日(土)、30日(日)
開催方式:無観客オンライン形式での開催
配信プラットフォーム:OPENREC.tv、Youtube
 
 
■RAGE史上最大規模の国際大会「RAGE ASIA 2020」とは
「RAGE ASIA 2020」は、アジア圏の有名チームやトップ選手をはじめとした、実力のある選手を招待し、“アジア最高峰の戦い”を繰り広げる、RAGE史上最大規模の国際大会です。採用タイトルはグローバルで人気のバトルロイヤルゲーム「Apex Ledgends(エーペックスレジェンズ)」と、日本を中心に爆発的な人気を誇るスマホ向けTPSバトルロイヤルゲーム「荒野行動-Knives Out-」の2タイトルを予定しています。国内外のeスポーツファンが見たくなるような、「RAGE ASIA 2020」でしか見ることができない「真剣勝負」を日本から発信し、世界中のeスポーツファンに自宅から楽しんでいただけるよう、オンライン観戦の環境を充実させていきたいと考えております。
 
今大会は、会場に選手やお客様を集めて行う形式ではなく、「完全オンライン形式」とし、日本及び海外のチームや選手には自宅などからオンライン上で試合に臨んで頂きます。視聴者の皆さまには、OPENREC.tvをはじめとする様々な配信プラットフォームから生中継でご観戦いただけます。