NEWS

RAGE Shadowverse Pro League 21-22 概要(4/13追記)

SHARE :

いつもRAGE Shadowverse Pro Leagueをご視聴いただきありがとうございます。

ファンの皆様のおかげで4年目を迎える事が出来ました。
RAGE Shadowverse Pro League 21-22 は、選手がより高いモチベーションを持って試合に臨むことができるようにするため、そして視聴者の皆様によりこのプロリーグを楽しんでいただくことができるようにルールを変更します。

まずは、RAGEプロデューサー大友からのメッセージ動画をご確認ください。

【RAGE Shadowverse Pro League 21-22 ルール】

<スケジュールについて>
RAGE Shadowverse Pro League 21-22 は2シーズン制となります。

■期間
RSPL21-22は5月から翌年2月にかけて2シーズンで実施いたします。
さらに、1stシーズンと2ndシーズンの1位同士がリーグチャンピオンシップに進出し、年間王者を決定いたします。
1stシーズン:5月~9月
2ndシーズン:10月~2月
リーグチャンピオンシップ:2月実施予定
3月と4月はオフシーズンとなります。

■配信
全試合スタジオでのオフライン対戦&生配信を予定。

<試合について>
競技性を重視し、3名でのチームBO5に変更いたします。
昨シーズンはチームの勝敗が確定した場合でも、出場選手全員が試合を行っていました。しかし、チームの勝敗が決定した後の試合は、消化試合としての側面が強くなってしまい、出場選手のモチベーションだけでなく、視聴者の皆様の視聴モチベーションを保つことが難しい状況であったと考えています。そのため、今シーズンからは一方のチームが3連勝し試合の勝敗が決定した時点で試合終了とするルールに変更いたします。この変更により1ラウンドにおける試合出場選手は4名から3名に変更となりますが、すべての試合がチームの勝敗に直結するものになり、よりエキサイティングなプロリーグをお楽しみいただけると考えております。また、1ラウンドあたりの試合時間も短縮されるため、視聴者の皆様にもより気軽にプロリーグを視聴していただければと思います。
出場選手3名と使用する5クラスのデッキは事前公開いたします。

■試合形式 レギュラーシーズン
チームBO5
・1チーム3名のチーム戦

・対戦フォーマット
第1試合 ローテーション
第2試合 ローテーション
第3試合 2Pick
第4試合 ローテーション
第5試合 ローテーション
※すべてBO1で行われます。
※どちらかのチームが3勝した時点で終了となります。
※ローテーションは事前に5クラスのデッキを登録します。

第3試合までの組み合わせと使用デッキは事前に公開いたします。
第3試合終了時点でどちらか一方のチームが3勝していない場合、
第4試合、第5試合の出場選手、および使用デッキを選択し延長戦を行います。

■試合形式 リーグチャンピオンシップ
チームBO9
・1チーム3名のチーム戦・対戦フォーマット
第1試合 ローテーション
第2試合 ローテーション
第3試合 2Pick
第4試合 ローテーション
第5試合 ローテーション
第6試合 ローテーション
第7試合 2Pick
第8試合 ローテーション
第9試合 ローテーション
※すべてBO1で行われます。
※どちらかのチームが5勝した時点で終了となります。試合順番は変更になる可能性があります。
※ローテーションは事前に5クラスのデッキを登録します。

<選手と報酬について>
結果を出した選手が報われるルールへと変更いたします。
さらに、勝敗以外の選手活動に対して評価する新しいインセンティブを用意します。
※2021/4/13追記
RSPLからの報酬について補足説明いたします。
【RSPL21-22 2ndシーズン】
2ndシーズンからは、RSPLからチームに対してお支払いしている出演費を出場給+勝利給という形に変更し、RSPLからチーム全体への支払い額を増額します。なお勝利給は、選手個人ではなく、勝利したチームに支払われます。
こちらの支払い額については、全額選手に支払うことが義務付けされ、チームが出場給および勝利給から収益を上げることは禁止となりますが、選手間の分配についてはチームと選手の契約によって、チームが選手の給与をある程度自由に決定できるように改正しています。
今後は引き続き30万保証の継続をするチームや、高額での有力選手獲得など、チーム毎、選手毎に違う報酬形態が可能になります。

選手・チームが一丸となって勝利を目指すことに明確なメリットを設けることにより、RAGE Shadowverse Pro Leagueでよりハイレベルな戦いが繰り広げられるようになります。

■1stシーズンの選手登録について
1チームの登録はレギュラー選手とチャレンジ枠選手を合わせて最大6名。
試合に出場できるのは3名。
チャレンジ枠選手の出場は1シーズンに3回まで
チームとして1シーズン中のチャレンジ枠の使用制限は4回まで
1節に使えるチャレンジ枠は1つまでとなっています。

■1stシーズンの報酬について
レギュラー選手には最低報酬月30万円が保証されます。
チャレンジ枠選手の報酬は出場1試合毎に5万円が支払われます。

■2ndシーズンの選手登録について
1チームの登録選手は1stシーズン同様6名となりますが
チャレンジ枠を撤廃します。

■2ndシーズンの報酬について
報酬の月額最低保証を撤廃し、1試合毎に発生する勝利報酬を新たに設定いたします。
これにより、試合の勝敗結果によってチームの報酬が大きく変動することとなり、
リーグで活躍したチームや選手がより高く評価され、多くの報酬を得ることができます。

■順位インセンティブについて
・リーグチャンピオンシップ
勝利:1000万円

・各シーズン
1位:400万円
2位:200万円
3位:100万円

■選手インセンティブについて
RSPLに出場する選手の多方面での活躍を評価するため、選手インセンティブを拡張いたします。
・MVP:RAGE Shadowverse Pro Leagueで最も活躍した選手に送られます。
・MIP:ファンイベントやチーム配信など最も印象に残る活動をした選手に送られます。
・ベストバウト:素晴らしい試合をした選手に送られます。

以上、RAGE Shadowverse Pro League 21-22 変更点のご紹介です。
RAGE Shadowverse Pro League 21-22 もよろしくお願いいたします。