NEWS最新情報
「RAGE vol.5 with シャドバフェス」公式レポート・「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALS」編
2017年09月23日

「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」の最強王者が決定! 激戦の模様をお届け

 

 

通算5回目の開催となる『シャドウバース』のesports大会、

 

「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」の「GRAND FINALS」が9月18日(月・祝)に東京ビッグサイト東7ホールにて開催。

 

8月に行われた大阪と東京のオフライン予選会に参加した約5000人の中から勝ち上がった8名、

 

tizin選手、りんご選手、ファント選手、あぐのむ/SVG選手、misobon選手、オチ選手、Surre選手、kira選手が、その頂点を競い合うステージに立たれました。

 

 

当日は「RAGE vol.5 with シャドバフェス」と題し、一般参加者も楽しめる数々の展示・物販・イベントが同時開催。

 

多くの一般参加者で賑わいを見せました。

 

 

イベントの幕開けとなるオープニングアクトでは、箏・尺八・三味線・太鼓・ギター奏者たちによって『シャドウバース』のアレンジ楽曲が演奏。

 

会場のボルテージを一気に上げていきます。

 

 

大会のメインMCを務められたのは、「RAGEShadowverse Tempest of the Gods GRAND FINALS」に引き続き登場となった、武井壮さん。

 

 

アシスタントMCは、宮崎瑠依さんが担当。激戦が繰り広げられるステージを、力強い進行で引っ張っていってくれました。

 

 

実況・解説は、オフライン予選でもお馴染みのぽるんがさんとkuroebiさん。実況解説席から的確なコメントを伝えてくれます。

 

 

ステージに立つ8名のファイナリストたち。いよいよ頂点を決める試合が始まります。

 

 

メインステージの大型モニターに映し出される一挙手一投足を、会場のファンが声援を送りながら見守る中、

 

第1回戦を勝ち上がりベスト4に名を連ねたのは、Surre選手、りんご選手、misobon選手、tizin選手の4名。

 

 

準決勝第1試合は、Surre選手と、2回目の「RAGE」ファイナリストとなったりんご選手。

 

お互いに譲らず、2勝同士の激戦に。ネクロマンサー対ドラゴンとなった第5バトル、見事勝利を勝ち取ったのはSurre選手でした。

 

 

準決勝第2試合は、「ファミ通 CUP2017」ファイナリストのmisobon選手と、オフライン予選大阪大会を勝ち抜いたtizin選手の対決。

 

巧みな戦術でリードしたtizin選手が決勝戦進出を果たします。

 

 

OPENREC.tvでの配信では、実況・解説のお2人に加え、「ビューティ&ビースト」ビューティ役を務める植田佳奈さん、

 

「RAGE vol.3 Shadowverse」優勝者のまさんら豪華ゲストコメンテーターの方々が登壇。会場のレポートなども織り交ぜ、大会の模様を発信していきます。

 

 

決勝戦の前に行われた3位決定戦は、りんご選手対misobon選手という過去大会のファイナリスト同士の一騎打ちに。

 

見事勝利をつかんだのは、りんご選手でした。試合後は、また「GRAND FINALS」のステージに帰ってくることを誓ってくれました。

 

 

長きにわたる「RAGE」の激闘も、ついに決勝戦へ。Surre選手とtizin選手が王者の座をかけて競い合います。

 

2勝して王手をかけたSurre選手。理想的な初期手札には会場からも盛大な歓声があがり、祈るように展開していきます。

 

対するtizin選手も負けていない引きを見せ、決勝戦にふさわしい白熱の攻防戦が繰り広げられることに。

 

 

決勝第4バトルの終盤、残り1点というところまでtizin選手がドラゴンを追い詰めるも、Surre選手はしのぎ切り、見事勝利をつかみ取ります。

 

 

会場で熱戦を見守っていた観客からも、両選手の健闘に大きな拍手が贈られます。

 

 

ステージ上で優勝の感想を語られたSurre選手。当日のイベント後にお聞きしたインタビューをお伝えします。

 

――優勝おめでとうございます! いまの率直なお気持ちはいかがですか?

 

Surre選手:ありがとうございます! うれしいです! 次回以降につながったことが一番です。日台韓戦では日本に優勝を持ってこれるようにがんばりたいですし、世界大会も優勝できるように精進したいです。

 

――本日使用されたデッキの狙いについて伺えますか。

 

Surre選手:まわりも高速かコントロールを意識したデッキが多いかなと思っていたので、コントロールに強いバンパイア、ドラゴンもそれを意識した構成にしました。

 

しかし速いデッキが多かったので、デッキ選択としては外れだったのかなと思っています。それでもデッキを信じて「ここぞ」というところでちゃんとカードが引けたので、勝つことができました。

 

――予選から決勝までの約ひと月で、意識されていたことはどんなことがありますか?

 

Surre選手:各選手がどんなデッキを使うのかある程度予想して対策してきましたが、見事外しましたね。

 

(今日の3人チーム戦で優勝した)光塾の3名に混ぜてもらってスカイプなどで調整して頂き、自分なりにアレンジして優勝という結果が出せました。

 

――優勝が決まった最終戦は、どういったことを考えていましたか?

 

Surre選手:早く回復のカードか、疾走をもった「ゼウス」を引きたいなと思っていました。

 

――奥様に向けて伝えたいことはありますか?

 

Surre選手:予選のときもそうですが、1人で東京に行って申し訳ないと思っています。画面の向こうから応援してくれたと思うので、帰ったら抱きしめたいです。

 

――ありがとうございました!

 

 

見事賞金400万円と優勝カップを手にしたSurre選手。『シャドウバース』を通じて、栄光をその手にされました。

 

 

イベントの最後には、『シャドウバース』の木村唯人プロデューサーも登壇。

 

次回大会「RAGE Shadowverse Starforged Legends」と、初の世界大会となる「RAGE Shadowverse World Grand Prix」の概要と出場選手についての発表が行われました。

 

年末まで注目の大会が目白押しとなり、ますますの盛り上がりと規模拡大をしていく「RAGE」に、ぜひご注目ください。

 

 

 

■「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」GRAND FINALS概要

 

2017年9月18日(月・祝) 開場9:00 / 開演10:00 / 終演19:30
会場:東京ビックサイト 東7ホール

 

■「RAGE Shadowverse Starforged Legends」大会概要

 

東日本10月予選
・開催日:10月28〜29日

東日本11月予選
・開催日:11月11〜12日

西日本予選
・開催日:11月18〜19日

GRAND FINALS
・開催日:12月9 or 10日

 

■「RAGE Shadowverse World Grand Prix」 大会概要

 

開催日:2017年12月23〜24日
参加者:日本12名、台湾3名、韓国3名、北米3名、欧州3名
賞金総額:120,000 US$

 

・日本代表選手

RAGE vol.3 優勝 ま
RAGE vol.3 準優勝 roro
ファミ通CUP2017 優勝 ふぇぐ
ファミ通CUP2017 準優勝 SKIRGE
RAGE vol.4 優勝 Enju
RAGE vol.4 準優勝 SOS
RAGE vol.5 優勝 Surre
RAGE vol.5 準優勝 tizin
RAGE 2017 winter 優勝者
RAGE 2017 winter 準優勝者
オンライン予選大会(仮称) 優勝者
オンライン予選大会(仮称) 準優勝者

 

 

 

大会の続報や詳細などは、公式サイトにて発表していきます。

https://shadowversewgp.com/jp/

 

■記事提供:GAMY(https://gamy.jp/shadowverse