NEWS最新情報
東日本11月予選Day2レポート『RAGE Shadowverse Starforged Legends』
2017年11月18日

 

過去最大の規模での開催となる「RAGE Shadowverse Starforged Legends」。

 

今大会では予選が東日本で2回、西日本で1回の計3回開催されます。

 

その2回目となる東日本11月予選が、11月11日(土)~12日(日)にて開催。

 

本記事では12日(日)のDay2の模様をレポートいたします。

 

 

 

実力者たちが参戦する中、超新星も登場

 

 

Day2では、Day1を勝ち抜いた選手に加え、シード権を持った過去大会のファイナリストが参戦。

 

前回大会のチャンピオン・Surre選手も参加するなど、フィーチャーマッチの動向も注目されます。

 

 

スイスドロー方式8回戦の激闘が繰り広げられていき、「RAGE vol.3 Shadowverse」チャンピオン・ま選手もフィーチャーマッチに登場。

 

プレーオフトーナメントへの進出を果たします。

 

 

会場内では、予選大会と並行して2Pickトーナメントも開催。

 

6勝0敗の成績で賞金1万円が授与されるとあって、こちらでも真剣勝負が繰り広げられていきます。

 

 

また、2勝するごとに「Shadowverse」関連グッズが必ず当たる抽選会に参加できる権利が与えられます。

 

有名プレイヤーのサイン入りTシャツなど、豪華景品ゲットを目指して、多くの方で賑わいを見せていました。

 

 

おなじみの「有名プレイヤー対戦&デッキ相談会」も実施されました。

 

東日本11月予選では、最終兵器俺達こーすけさん、板橋ザンギエフさん、梨蘭さん、愛の戦士さんが登壇。

 

こちらも多くのファンの方で、賑わいを見せていました。

 

 

会場に衝撃がはしったのは、プレーオフ準決勝第2バトル。

 

きょろ選手とhasu選手の初出場高校生対決というフレッシュな一戦は、

 

hasu選手の斬新なデッキ構築とプレイングを目の当たりにして、会場と実況・解説席がどよめく結果に。

 

ま選手を打ち破り予選決勝へ進出したhasu選手に、一躍注目が集まります。

 

 

予選決勝の第1試合は、「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」準優勝の実力派プレイヤー・SOS選手と、

 

3度目のDay2進出で初めて「GRAND FINALS」進出王手をかけたyukiori選手の対戦に。

 

 

エルフとネクロマンサー、両選手同じクラスを使用しての戦いとなる中、

 

第1バトルはSOS選手が「魔将軍・ヘクター」を駆使して勝利をおさめます。

 

第2バトルも要所で「妖精の調べ」をドローして盤面を圧倒。

 

貫禄を感じるプレイングで、2度目のファイナリストを手中にしました。

 

 

予選決勝第2試合は、大会初出場ながらここまで無敗を誇るソルト選手と、3度目の出場となるなかむらげんき君選手の対戦となりました。

 

 

無敗の実力とテンポをそのままに、じわじわと盤面を制していくソルト選手。

 

ネクロマンサーとドラゴンのクラスミラー戦を制し、

 

2日間で13勝0敗という圧倒的な成績を残して、「GRAND FINALS」進出を決定付けました。

 

 

プレーオフトーナメント決勝戦を見守る会場も、大盛り上がりとなっていました。

 

 

観客や視聴者の注目を集めるhasu選手は、さわさき選手と予選大会最終試合に。

 

フィーチャーマッチでも配信された第1バトル。

 

hasu選手の盤面上の「バハムート」を、さわさき選手がわずか1点足りず処理できない苦しい展開に。

 

そのまま押し切ったhasu選手が先勝します。

 

 

ウィッチミラーとなった第2バトルでも、注目を集めた「インペリアルマンモス」が盤面に展開されます。

 

計算されつくしたプレイングで「ゲイザー」「キマイラ」を展開。

 

さわさき選手も最後まであきらめずに対抗策を探しますが、最終的にリタイアを選択します。

 

この瞬間、若干16歳にして会場を沸かせに沸かせたhasu選手が、東日本11月予選最後の「GRAND FINALS」進出者となりました。

 

 

試合後のステージ上では、ゲストコメンテーターを務めたEnjuさんとSOS選手という、

 

「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」決勝戦を戦ったライバル同士が揃い踏みます。

 

「RAGE 2017 Winter GRAND FINALS」進出をはたした3選手に、試合後インタビューを行いました。

 

 

2回目のファイナリストの座を見事射止めたSOS選手。

 

――「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」に続いて、2回目の「GRAND FINALS」進出おめでとうございます!

 

SOS:ありがとうございます! まさか2度もファイナリストになれるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。

 

――配信では貫禄を感じられると解説者の方が。

 

SOS:kuroebiさんはじめ、皆さんにそう言って頂いて、感無量です。

 

――ご自身の手ごたえとしてはいかがでしたか?

 

SOS:僕の方にいい手札が揃ってくれたので、運のほうは傾いた状態だったのですが、相手の方も似たようなデッキだと思いました。

 

お互い強いデッキで勝ちあがって来れたので、率直な印象としては、デッキ選択は間違っていなかったんだなと。

 

運と言ってしまってはひと言なのですが、運もデッキも良く、プレイングも丁寧に出来たので、全てがかみ合いました。

 

――決勝であの引きが出来たことは、やはり「持っている」と思いましたか?

 

SOS:そうですね、最後の最後で。実はその試合以外すべて2勝1敗で、劣勢状態からの逆転という展開だったんです。

 

そういう苦しい戦いをくぐり抜けて、やっと最後に運がめぐって来たと思っています。

 

――今回の「RAGE」大会、会場の印象などはいかがでしたか?

 

SOS:(対戦環境としては)前回よりもプレイヤーもやりやすくなって、歓声もすごいですし、毎回毎回良くなってきていると思います。

 

デッキも多種多様だったので、今大会は(プレイヤーとしては)難しい大会だったかなと。難しいからこそ、視聴者の方は楽しめたんじゃないかなという印象です。

 

――いよいよ来月にせまる2度目の「GRAND FINALS」進出に向けて、意気込みを頂けますでしょうか。

 

SOS:「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」では準優勝というすごく良い結果を残せたのですが、

 

いちばん悔しい想いもしているので、置いてきた優勝を今度こそ必ずつかみ取りたいです。

 

また、「RAGE Shadowverse World Grand Prix」も12月に開催されるので、しっかり勝って「World Grand Prix」に繋げたいです。

 

――「優勝」という二文字へのこだわりは、一番ですね!

 

SOS:優勝以外はまったく見ていないです!

 

――ありがとうございました!

 

 

2日間通じて13勝0敗という成績をおさめたソルト選手。

 

――「GRAND FINALS」進出おめでとうございます!

 

ソルト:ありがとうございます!

 

――この2日間、13勝無敗という圧倒的な成績を残されましたが、道のりを振り返られるといかがでしょうか?

 

ソルト:僕は「RAGE」初参加なので、まずは会場の空気感に圧倒されました。

 

緊張して何回かプレイミスもあったのですが、2日目はなんとか落ち着いてプレイできたのかなと。

 

――会場の印象はどうでした?

 

ソルト:普段ほかのゲームのオフ会とかによく行くのですが、そこは和気あいあいとした雰囲気なんです。

 

ここでは、みんなが真剣に(『Shadowverse』で)対戦に挑むという雰囲気で、「esports」という競技性を感じました。

 

――大勢の方が向き合って戦いますからね。予選大会決勝戦、手ごたえはありましたか?

 

ソルト:ただただデッキの理想的な動きが出来たというところが、大きかったと思います(苦笑)

 

――対戦中はポーカーフェイスでしたが、盤面に集中されていましたか?

 

ソルト:予選のときも、スマホを下にしてずっと画面だけ見ていました。

 

――試合以外のことは一切考えないという。

 

ソルト:そうですね。

 

――「GRAND FINALS」に向けて、最後に意気込みをお願いします。

 

ソルト:「GRAND FINALS」でも無敗という記録を続けていきたいと思っています!

 

――「RAGE」無敗ですね!

 

ソルト:いまのところ「RAGE」無敗なので、それを守っていきたいです(笑)

 

――負けなければ優勝ですからね! ありがとうございました!

 

 

独創的なデッキ構築でセンセーショナルな「RAGE」デビューを飾ったhasu選手。

 

――「GRAND FINALS」進出おめでとうございます! プレーオフ準決勝のフィーチャーマッチから、会場や視聴者に衝撃を与える展開でした。

 

hasu:ありがとうございます。

 

――「RAGE」大会は初参加ということですが、会場の印象などはいかがでしょうか?

 

hasu:昔、他のカードゲームをやっていたのですが、そのときの大会で活躍されていた方が所々にいらっしゃるのを見て「凄い所に来たな」と思いながらやっていました。

 

――まさか自分が勝ち上がるとは……という感じだったのですか?

 

hasu:今日の2戦目で負けてしまったときに、「キツイかな」と思っていたのですが、そこから負けなくなっちゃって(苦笑)

 

――怒涛の連勝になったのですね。

 

hasu:まさかの10連勝で。

 

――会場や配信をご覧になった方は、皆さん気になっていると思うのですが、「マンモス超越ドロシー」デッキの構築のきっかけは?

 

hasu:先にドラゴンが決まっていたんです。環境に「超越ウィッチ」がいるためアグロの攻撃的なデッキが増えると思い、

 

アグロ相手にも「超越ウィッチ」相手にも戦えるドラゴンを持っていこうと思いました。

 

「魔海の女王」が凄くいいカードだと思っていて、「天界への階段」が破壊されたタイミングで「魔海の女王」をうつと、次のターン4枚戻って来るんですよ。

 

その動きが好きでやりたいと思ったので、ドラゴンを先に組みました。

 

相方をどうしようかと思ったのですが、結局ドラゴンのデッキのステータスがほかに比べると、ずば抜けて高いと思っているんです。

 

それと同じくらいのポテンシャルのデッキを探そうと思っていて……全部入れました(笑)

 

――本大会に向けての調整はどのようにされていましたか?

 

hasu:学校の友だちとやっていました。ランクマッチは、そんなにやらなかったですね。

 

――練習通りの成果が大会で出せた感じですか。

 

hasu:友だちに言って、いろんなところで紹介されている強そうなデッキを組んでもらって。

 

ランクマッチって、どんなデッキと当たるのか分からないので効率が悪いかなと。

 

――確かにそうですね。「RAGE」で来そうな環境デッキを相手にして練習をされたと。

 

hasu:どっちかというとランクマッチをやるより、デッキ構築をするほうが好きなタイプなんです。

 

いろんなデッキを作っては、友だちに「これを使ってよー」と言いながらやっていたので(笑)

 

――その集大成が今回の大会で実ったのですね。それでは最後に「GRAND FINALS」に向けての意気込みを頂けますか。

 

hasu:意気込みは……せっかくベスト8まで行ったので、ベスト3のゲーム内の称号がもらえるところまでは、がんばりたいです。

 

――謙虚な感じで大丈夫ですか!?

 

hasu:称号がすごく欲しいです……カッコいいデザインですよね(笑)

 

――ぜひ最高の称号を手に入れてください。ありがとうございました!

 

 

 

最後の予選大会となる、西日本予選からは、2名のファイナリストが誕生します。

 

ますますの盛り上がりを見せていく「RAGE Shadowverse Starforged Legends」。

 

ぜひ会場や配信にて最高峰の対戦をご覧ください。

 

 

「OPENREC.tv」配信URL

https://www.openrec.tv/live/WShVBYnOkre

※過去のライブ動画を視聴するには、ログインが必要です。

 

『RAGE Shadowverse Starforged Legends』予選予選概要

 

・東日本10月予選(終了)

Day1:2017年10月28日(土)10時~20時

Day2・プレーオフ:2017年10月29日(日)8時30分~21時

会場:ベルサール高田馬場

入場:無料

 

・東日本11月予選(終了)

Day1:2017年11月11日(土)10時~20時

Day2・プレーオフ:2017年11月12日(日)8時30分~21時

会場:ベルサール高田馬場

入場:無料

 

・西日本予選

Day1:2017年11月18日(土)10時30分~20時(予定)

Day2・プレーオフ:2017年11月19日(日)8時30分~21時(予定)

会場:神戸ファッションマート

入場:無料

 

※選手としてご参加される皆さまは、受付集合時間等、RAGE運営事務局よりお送りしているメールにてご確認ください。

 

イベント詳細:https://rage-esports.jp/2017winter/sv/

 

■記事提供:GAMY(https://gamy.jp/